入賞作品一覧
BACK NEXT

石倉 登 in建築設計事務所
作品名/ちどり・剣先川の家(伊藤邸新築工事)
設計/in建築設計事務所 施工/株式会社 奥田組 竣工日/平成16年10月20日
■建物概要
建設地/島根県松江市学園南 敷地面積/148.04m2 建築面積/87.91m2
延床面積/199.77m2 構造・規模/S造3階建

■設備面の特記
●厨房機器
・IHクッキングヒーター(ニューファミリーキッチン)/(株)ベルテクノ CHM-P32A
・食器洗い乾燥機/(株)ベルテクノ NP-P45FIPIAA
・人工大理石ワークトップ/(株)ベルテクノ F-FP105
●給湯機器
・電気温水器(沸き増し機能付)/三菱電機(株) CS-L60TCUD-BL
●冷暖房機器
・ルームエアコン/東芝(株) RAS-2554D・RAS-2854D・RAS-3664D
■その他設備面の特記
・電気蓄熱暖房機/北海道電機(株) EHS-6000
・システムバス/(株)ベルテクノ BSF-CTM1616BR3S
・ホームエレベーター/松下電工(株) カスタムR1414HS、HR-3-2SL-3TCR44HS
・1・2階広い部屋のガラスは複重ガラス
・3階天井下地(屋根下側)は高断熱下地
・オール電化住宅
 
■設計コンセプト
施主は子供の時から剣先川と共に過してきた。これからもこの地で明るい家庭を築くべく設計を行った。
外観は松江城(別名千鳥城)にちなみ羽を広げて飛び立つイメージと周辺を考慮した。内部は駐車場から玄関・廊下のアプローチへの使い勝手を考慮した。1階に和室・洋間を設け南面に大きい窓を採用し、狭い敷地ながら庭や剣先川周辺が眺められる日当たりの良い配置とした。2階には食堂・居間(吹抜)をとり、居間は電気蓄熱暖房機を採用、空調機もセットで冬暖かく寛ぐと共に南面の大きい窓から採光を取入れ、バルコニーより眺めの非常に良い快適空間の設計を行った。2階の中廊下は小窓より採光や通風を取入れ、階段を中央としたため、暗くならないよう格子状に枠を作成、年々の刻として格子の内部に飾り物等を配置できる工夫を行った。3階には子供部屋を設け中廊下より2階居間(吹抜)へ声や顔を出して元気に遊ぶ姿が又ベランダからも低い位置の小窓より同じ様に見える工夫とした。3階は天井を設けず高断熱下地と内部露出鉄骨のデザインとした。内部床は段差をなくし手摺を多く取入れ、外部出入口付近も高さを低くするなどバリアフリー対策にも配慮を行った。
■寸評
車庫を取り込んだ鉄骨造3階建て住居です。未来の家族を予想しながら作られたため、計画は個性的ではありませんが、一部屋一部屋のあり方が懸命に配慮されています。
 
 
入賞作品一覧
BACK NEXT