21st ぐっとずっと。エネルギア住宅作品コンテスト2018

募集テーマ持続可能で
愉しい住まい

将来を見据え、希望に満ちてつくられた家は
いつまでも愛され、愉しい住まいとなるでしょう。
「大切なものを紡いでいく」。
そんな思いの込められた作品を募集します。

応募締め切り:2018年11月30日(金)当日消印有効

応募要項

応募条件

新築住宅部門・リフォーム住宅部門

  • 応募者は、設計または建築した個人および法人とします。
  • 応募作品は、給湯・厨房・空調などにエコキュートなどの高効率機器を採用した戸建住宅および集合住宅(電化住宅に限定しない)とし、原則として2016年1月1日~2018年10月31日の期間に、当社サービス区域内(首都圏を除く)で竣工した作品とします。ただし、過去の当コンテストに応募された作品は対象外。

応募作品については、中国電力の広報活動の中で紹介する場合があるため、応募者はあらかじめ施主を含む全関係者の同意を得てからの応募を条件とします。また、応募作品に事実と相違していることが判明した場合、失格とする場合があります。

学生部門

  • 応募者は2018年4月1日時点で、中国地域の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)等に在籍する学生の個人またはグループ(上限3名)とします。
  • 応募作品は、未発表作品とし、過去の当コンテストに応募された作品は対象外。

応募作品については中国電力の広報活動の中で紹介する場合があるため、応募者はあらかじめ了承したうえでの応募を条件とします。

審査基準

新築住宅部門・リフォーム住宅部門以下の3点の審査基準をもとに審査します。

  • 省エネ・省CO2を実現するために、高効率システムの採用や住宅性能向上による環境負荷低減に資する工夫がなされている。
  • 施主のライフスタイルニーズおよび、快適な暮らしが実現されている。
  • 長期に渡る防災への配慮、かつ地域の気候風土や周辺環境に応じた工夫がなされている。

学生部門以下の4点の審査基準をもとに審査します。

  • 独創性に富んだデザインとなっている。
  • 快適な暮らしが実現できる住空間を表現している。
  • 環境負荷低減に資する工夫がなされている。
  • 周囲の環境との調和が図れている。
審査方法

審査委員が審査基準をもとに書類にて審査・協議し、総合評価によって入賞作品を決定します。(非公開審査)

応募方法

応募用紙はこのページ下部のリンクからA3サイズで出力し、所定の事項を記入のうえ提出をお願いします。

  • 新築住宅部門・リフォーム住宅部門については、応募用紙に平面図と作品の完成写真・カラープリント等を貼って、提出してください。
  • 学生部門については応募用紙に加えて作品を提出してください。作品については、A2用紙(横)、片面1枚とし、配置図、平面図、断面図、その他設計意図を自由に表現した図面にコンセプト(主旨)を添えて、提出してください。
応募作品の
提出先
(お問い合せ先)

〒730-0847 
広島市中区舟入南一丁目1番18号
(株)アドプレックス内「ぐっとずっと。エネルギア住宅作品コンテスト2018」事務局

TEL(082)232-6628・FAX(082)232-4362

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日は除く)

E-mail : n-award@pnet.gr.energia.co.jp

応募締め切り

2018年11月30日(金) ※当日消印有効

審査発表

2019年1月中旬、入賞者に通知します。

審査委員

村上 徹村上徹建築設計事務所 主宰

宮森 洋一郎宮森洋一郎建築設計室 主宰

山澤 達義日本ケーブルテレビジョンプロデューサー、「渡辺篤史の建もの探訪」番組プロデューサー

審査委員紹介

各賞について

新築住宅部門
(各1点)
リフォーム住宅部門
(各1点)
最優秀賞 ¥300,000 ¥300,000
優秀賞 ¥150,000 ¥150,000
佳作 ¥100,000 ¥100,000
審査委員
特別賞
¥50,000
中国地方5県別【5点(各県1点)】

建築所在地別とします。入賞者なしとなる場合があります。

表彰式

2019年2月頃に開催予定、表彰状および副賞を贈呈いたします。

学生部門
(各1点)
最優秀賞 ¥100,000
優秀賞 ¥50,000
佳作 ¥30,000
審査委員
特別賞
¥20,000
該当する作品を数点選考【2点】

入賞者なしとなる場合があります。

表彰式

2019年3月頃に開催予定、表彰状および副賞を贈呈いたします。

備考
  • 応募資料(写真・図面等)は返却しません。
  • 入賞者には、作品の画像データ(高解像度)等の提出をお願いする場合があります。なお、その際は応募者自身で施主を含む関係者の了解と、版権および使用許可を得た上でご用意ください。
  • 当コンテストの応募作品に対して、発表に関する権利は主催者が保有するものとします。
  • 同一建物についての応募は一点に限ります。
  • 当コンテストの応募において取得した個人情報は、主催者および運営事務局が適切に管理し、応募者の承諾なしに第三者へ情報提供はいたしません。

過去の入賞作品