お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されません。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

省エネお役立ち情報

今年の冬も、無理のない範囲で、効率的な電気の使用(省エネ)にご協力をお願いいたします。

省エネお役立ち情報

省エネは、電気代の節約になるだけでなく、効率的にエネルギーを使うことで、限りある資源を守り、地球温暖化などの環境問題の対策につながります。ご家庭でも取り組める、身近な省エネ方法をご紹介します!

節電の3つのポイント

節電の3つのポイントを紹介します。特に、電気の使用が増える夏や冬は、ピーク時間帯の使用を減らすことが重要となります。

ポイント01減らす

使用電力を抑えて余分な消費電力を減らす。

使用電力を抑えて余分な消費電力を減らす。

使用電力を抑えて余分な消費電力を減らす。

ポイント01減らす

使用電力を抑えて余分な消費電力を減らす。

ポイント02ずらす

電力が多く使われる時間帯を避けて、朝や夜など時間をずらして使う。

電力が多く使われる時間帯を避けて、朝や夜など時間をずらして使う。

電力が多く使われる時間帯を避けて、朝や夜など時間をずらして使う。

ポイント02ずらす

電力が多く使われる時間帯を避けて、朝や夜など時間をずらして使う。

エネルギーを使う量は変わらないので、節電にはなりますが、省エネにはなりません。

エネルギーを使う量は変わらないので、節電にはなりますが、省エネにはなりません。

ポイント03切り替える

効率の良い、省エネ製品に買い替える。

効率の良い、省エネ製品に買い替える。

効率の良い、省エネ製品に買い替える。

ポイント03切り替える

効率の良い、省エネ製品に買い替える。

省エネのイメージ

節電の3つのポイント 省エネのイメージ

夏の1日の電気の使われ方(イメージ)

夏の1日のピークは15時から18時です。

冬の1日の電気の使われ方(イメージ)

冬の1日のピークは17時から21時です。