お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されません。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

お知らせ・イベント・省エネについて省エネコラム vol.24

省エネ 基本の「キ」タイマーを利用して
省エネ&安全

「湯沸かし」で沸かせばさらに省エネ

IHクッキングヒーターは、熱エネルギーを効率よく鍋に伝えるため、大火力を得ることができます。でも、慣れないうちは、あまりに短時間で沸騰するので、「目が離せない」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。加熱中はそばを離れないのが一番ですが、安全、安心なIHクッキングヒーターのメリットをフル活用したいという気持ちもありますよね。IHクッキングヒーターには、メニューに合わせて温度や加熱時間をコントロールする便利な機能が付いている機種があります。水が沸騰すると、音で知らせてくれたり、スイッチが自動的に切れたりする「自動湯沸かし機能」で加熱すれば、無駄に加熱し続ける状態を防げるため、大変省エネです。

メニューにあわせて火力と時間を自動でコントロール

「沸騰したら弱火にして5分間煮る」といったレシピも、タイマーで時間設定すれば自動的に音で知らせてくれるので安心。指定した一定の火力で時間通りに調理できるため、うっかり焦がすこともありません。油温を一定にキープする機能を使えば、天ぷらなど揚げ物も手軽にできます。焼く、煮る、炒める、余熱するなど調理方法に合わせて火力や時間を自動でコントロールしてくれる便利な機能が付いた機種もあります。

大火力からトロ火まで幅広い調理温度を実現するIHクッキングヒーター。さらに便利な機能を使いこなして時短と省エネを実現しましょう。

資料:一般社団法人 日本電機工業会ホームページ「製品分野別情報」家電機器〜家電製品・機器情報〜IHクッキングヒーター〜使いこなし知っとくガイド

今すぐご登録ください。
入会金 年会費 無料
中国電力 会員制WEBサイト ぐっと ずっと。クラブ中国電力 会員制WEBサイト ぐっと ずっと。クラブ