お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されません。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

エコキュートについて知りたいエコキュートの設置工事

エコキュートの設置工事 エコキュートの設置工事

エコキュートの導入

エコキュートは、主に、お湯を沸かす"ヒートポンプユニット"と、作ったお湯をためておく "貯湯タンク"で構成されています。
導入の際には機器周辺の状況やお風呂までの距離などを考慮し、設置計画を立てましょう。

※エコキュートの運転音は、図書館程度の大きさですが、設置の場所は、寝室の横を避けるなどの配慮が必要となります。

エコキュートの導入

設置場所の広さを、新聞紙で確認

エコキュートの貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットの設置場所は、それぞれ稼働音や高さなどをあらかじめ考慮して決める必要があります。
新聞紙を広げてみるとどのくらいのスペースが必要かイメージしやすくなるのでおすすめです。

※エコキュートの運転音は、図書館程度の大きさですが、設置の場所は、寝室の横を避けるなどの配慮が必要となります。

「置く場所」に合わせてタイプはいろいろ!
設置場所の広さを、新聞紙で確認

エコキュート導入工事の流れ(例)

ステップ1:旧設備の撤去

もともとの給湯設備を撤去します。残った古い配管は撤去または改良し、新たな配管として利用していきます。

旧設備の撤去

ステップ2:土台の準備

コンクリートを流し込む、砂利を敷くなどの手順を踏み、土台を作ります。万が一の転倒を防止するための機器備え付け用のアンカーも設置します。

土台の準備

ステップ3:配管・配線工事

浴室に面する壁に配管用の穴を開け、既存の浴槽にはアダプターを設置。屋内には、リモコンの配線工事などを行います。

配管・配線工事

ステップ4:エコキュートの設置

エコキュートを土台の上に設置します。同時にエコキュートから給水、給湯、風呂、排水などの配管工事を行います。

エコキュートの設置

ステップ5:ヒートポンプユニットの設置

ヒートポンプユニットを設置します。エコキュートと配線でつなぎ、それぞれに転倒防止器具を取り付けます。

ヒートポンプユニットの設置

ステップ6:設置完了

配管、動作状況をチェックして設置完了です。

設置完了

※上記工事内容は一例です。状況に応じて作業の内容は変わります。