お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されません。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

エアコン等について知りたい間違いないエアコンを選ぶコツ

間違いないエアコンを選ぶコツ

部屋の広さにあった大きさを選ぶ

効率の良い運転のためには、お部屋の広さや用途に見合った能力のエアコンを選ぶことが大切です。同じ機種でも木造なのか鉄筋なのかによって適した広さが変わりますので右表のような情報を確認しておきましょう。また、リビングなど長時間使用する部屋には、高機能タイプがおすすめです。

部屋の広さにあった大きさを選ぶ

省エネ性は統一省エネラベルでチェック

エアコンの性能をチェックするときは、家電店などで「統一省エネラベル」を確認しましょう。省エネ性能や年間の目安電気料金などが掲載されています。「APF(通年エネルギー消費効率)」の数値が高いほどエネルギー効率がよく、省エネルギー性能が高いことを示します。

統一省エネラベル

期間消費電力量はランニングコストの目安に

この項目は、2013年度JIS規格に基づいた内容となっています。

エアコンの省エネ性を表す指標として期間消費電力量(kWh)がエアコンのカタログに記載されています。エアコンご購入時には、この値をランニングコストの目安としてご確認ください。

(参考)エアコンの期間消費電力量について

JISに基づくAPFから算出された期間消費電力量は、以下の条件による試算値です。実際には地域、気象条件、ご使用条件等により電力量が変わります。

エアコンの期間消費電力量

【算出基準】●外気温度 : 東京をモデルとしています。 ●設定温度 : 冷房時27℃/暖房時20℃ ●期間 : 冷房期間3.6ヵ月(6月2日~9月21日)、暖房期間5.5ヵ月(10月28日~4月14日) ●時間 : 6:00~24:00の18時間 ●住宅 : JIS C9612による平均的な木造住宅(南向) ●部屋の広さ : 機種に見合った部屋の広さ (出典)社団法人 日本冷凍空調工業会HP