お使いのブラウザを更新してください。

Internet Explorer 8.0以下でご覧いただくと正常にページが表示されません。
最新のバージョンにアップデートしてご覧ください。

エアコン等について知りたい進化するエアコンの機能

機能や名称はメーカー・機種により異なります。

進化するエアコンの機能

省エネ性の向上

エアコンはヒートポンプを使っているので、とっても高効率。
さらに、最新式のエアコンは、これまでに比べ省エネ性能が飛躍的にアップしています。だから月々の電気代もとってもおトクです。

10年前のエアコンとの期間消費電力量の比較
  • 期間消費電力量は日本工業規格JISC9612:2005に基づくAPFから算出された試算値です。なお、地域、気象条件などにより、値は変わります。
  • 冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kWクラス省エネルギー型の代表機種の単純平均値。設置環境や使用条件により値は変わります。
    出典:(一社)日本冷凍空調工業会

低温暖房能力がアップ!

最新モデルは、従来モデルと比べて35%以上アップしています。
暖房能力を重視するときは、寒い日の暖房能力を数値化した「低暖房能力(外気温2度時)」の高い機種がおススメです!

最新モデルは、従来モデルと比べて低温暖房能力が35%アップ!

メーカー調べ

気流制御機能(人感センサ)

上下左右あらゆる角度に風をコントロールできるため、人をよけたり、人に集中して風を当てたりすることができる機能です。エリアを絞って冷暖房することができるので、省エネ効果も期待できます。
またそれに加えて、「人感センサ」を搭載している機種は、"人の居場所"と"動き"によりエアコンの運転をコントロールすることができます。
人の居場所を見つけ、床(足元)の温度を測り、人が良く居る場所・居ない場所を学習し、エリアを絞って効率よく運転します。

気流制御で、足元から包まれるような暖かさ!

空気清浄機能

最近のエアコンでは、空気清浄機能も充実。イオンなどの働きによって、空気中に浮遊しているカビ菌類や花粉などのアレルギー物質を除去したり、嫌な臭いを取り除いてくれる機種もあります。お部屋の空気をクリーンに保ってくれるので、小さなお子さまやお年寄りがいらっしゃるご家庭でも安心です。

自動お掃除機能

エアコンのお手入れはなかなか面倒。そんな時に強い味方となるのがエアコンの「自動お掃除機能」です。面倒なエアコン内部やフィルターのお掃除を自動で行ってくれるので、手間もかからずキレイな状態をキープでき、その分運転効率も保てるので省エネ性もアップします。

うるおい機能

エアコン暖房を使う時に、空気の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか。最近のエアコンでは、イオンやミストの力でお肌や髪の保湿をサポートしてくれる「うるおい機能」を備えた機種もあります。ただでさえ乾燥がちな冬には強い味方になってくれるでしょう。

最新の便利機能

最新のエアコンは、高性能なセンサーやAI(人工知能)を組み合わせて快適運転をするものや、お手持ちのスマートフォンと連動することで、ますます便利な機能が増えています。

  • 室内の一人ひとりの体感温度を把握することで、それぞれに最適な風の流れを制御
  • 部屋の間取りやソファなどの位置や形状を学習して、送風範囲を調整
  • 室内の日差しの変化を把握して、効率的な控えめ運転
  • 外出先からスマートフォンでエアコンを遠隔操作
  • リモコンやスマートフォンで電気代を表示

メーカーのエアコン最新機種はこちらからご覧いただけます

  • ダイキン
  • パナソニック
  • 日立
  • 三菱ルームエアコン

※ 各メーカーは五十音順に掲載しています。