ぐっとずっと。エネルギア住宅作品コンテストについて
当社では、中国地方の良質な住環境の発展に貢献すべく、エネルギーの効率的利用の訴求、住まい手のニーズや地域の気候風土に応じた住宅の普及・推奨を行うことを目的に、「住宅作品コンテスト」を平成9年より毎年開催しており、これまで受賞された多くの建築家の皆さまが中国地方を中心に全国でもご活躍されています。

21回目を迎えた今回も、「新築住宅部門」、「リフォーム住宅部門」に加えて、建築家を志す中国地方の学生を対象とする「学生部門」を追加し、人・環境・住空間が調和した快適な住まいを実現したオリジナルデザインによる建築アイデアを広く募集いたします。


募集部門・各賞詳細
新築住宅部門・リフォーム住宅部門

審査の視点として、再生可能エネルギーの活用や、防災への配慮、地域の気候風土に応じた工夫などがなされているかを考慮し、最優秀賞、優秀賞、佳作を除く応募作品の中から、各県ごとに入賞作品を選考します。

※建築所在地別とします。また、応募状況によっては、入賞該当なしとなる場合があります。

学生部門

審査の視点として、居住性に優れ、意匠性、独創性、環境保全に優れているかを考慮し、最優秀賞、優秀賞、佳作を除く応募作品の中から入賞作品を数点選考します。

※応募状況によっては、入賞該当なしとなる場合があります。

応募締め切り
2017年11月30日(木) ※当日消印有効
審査発表
2018年1月中旬、入賞者に通知します。
表彰式
2018年2月に開催いたします(予定)。新築住宅部門・リフォーム住宅部門の入賞者に表彰状および副賞を贈呈いたします。学生部門については、入賞者に、表彰状および副賞を別途贈呈いたします。
審査委員
村上 徹 村上徹建築設計事務所 主宰
宮森 洋一郎 宮森洋一郎建築設計室 主宰
山澤 達義 テレビ朝日系「渡辺篤史の建もの探訪」番組プロデューサー