第20回 2016年 学生部門 審査委員特別賞
第20回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

【作品名】 かぞくのまち
平面図 断面図 ダイアグラム

設計コンセプト

ひとつの大きな住空間にまちの風景を取り込む。まちの中には家族の小さな家を建て、キッチンのある食べ物の家を建て、服や靴を納める収納庫を建て、それぞれの用途ごとにまちに建物が建り並ぶ。
小さな家が個人の空間となり、その外が家族との共有空間になる。
建物の間を人が通り抜け、大きく開いた場所はリビングになり、狭くあまり開いてないスペースには近くの建物から生活が溢れ出し、建物とつながるスペースとして使われる。
屋根と壁の上部に開口部を設け中から空を眺める。
屋根の上に人が上り、開口部からもうひとつのまちを眺めながら好きなことに没頭する。読書、スケッチ、音楽鑑賞など。何も遮るものがない屋根の上には外から風が吹き込み、心地のよい空間が広がる。

第20回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ