第18回 2013年 広島県 審査委員特別賞
第17回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

【作品名】 岩国山手の家
  • 設計/重村建築設計
  • 施工/季美の住まい 株式会社
  • 竣工日/2014年7月31日
[建物概要]
  • 建設地/山口県岩国市
  • 敷地面積/357.55m2
  • 延床面積/113.94m2
  • 構造・規模/木造平屋建
[設備面の特記]
  • 厨房機器
    ・IHクッキングヒーター
  • 給湯機器
    ・エコキュート
  • 冷暖房機器
    ・エアコン
    ・蓄熱式電気暖房器
  • その他
    ・太陽光発電システム
設計コンセプト
古い団地の一角に計画された住宅である。敷地はT字型をした変形旗竿地になっており、住宅の配置計画は自ずと制限された部分が大きい。しかし敷地の南側は野山で、将来において住宅が建つこともないため、採光及び通風・プライバシーの確保が容易に計画できた。LDK・玄関・浴室・子供室・主寝室と、どこの部屋からも南側に広がる木々の緑を眺め、陽光が差し込み、風の吹き抜ける開放的な空間を構築した。玄関を中央に挟んで東側のコミュニティスペースと西側のプライベートスペースは内装仕上げで区分けされ、雰囲気の違う2種類の空間を楽しむことができる。LDKは白を基調とした自然素材塗壁と造作家具で統一し、玄関を含むプライベートスペースは構造用合板を現しのまま利用している。
また、エコキュートやLED照明・蓄熱式電気暖房器を採用し、平屋の屋根面積を有効活用するために太陽光発電システムを可能な範囲で乗せるなど、省エネ・省CO2にも配慮している。
引越してきた当初はまだヨチヨチ歩きだった娘が、半年ほど過ぎた今では家中を喜び勇んで走り回っている。これからもこの住宅で自然を感じながら、健やかにのびのびと育って行って欲しいと切に願う。
平面図
平面図
第18回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ