第18回 2014年 リフォーム部門 佳作
第18回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

【作品名】 筒の家
  • 設計/Small house design lab.
  • 施工/シバタ工業 株式会社
  • 竣工日/2013年11月1日
[建物概要]
  • 建設地/広島県広島市
  • 敷地面積/170.03m2
  • 延床面積/98.02m2
  • 構造・規模/木造2階建
[設備面の特記]
  • 厨房機器
    ・IHクッキングヒーター
  • 給湯機器
    ・エコキュート
  • 冷暖房機器
    ・エアコン

設計コンセプト
本計画は、住宅地に位置する築35年の既存住宅のリノベーションです。道路を前面とすると、兄夫婦の家が裏側にあり関係が近い環境でした。信楽出身である施主は、作品の販売ができる商的空間に加え、兄家族との交流、他者を集めて信楽焼作家のイベントが出来る場所を望まれました。
交流を好む施主の希望をくみ取り、通し柱、耐力壁を残した上で前面道路に開きながら兄家族の住宅に向かって一直線に伸びる開放的な空間を設けました。視覚的に繋がる筒は、室内の出来事を外部にはき出し、他者を偶発的に呼び込むスペースとなるように考えました。その場所に商店としての機能を持たせています。
また筒スペースには、壁に沿わせて建具を配置し、移動の仕方を変えることでその場所の使われ方を決定していきます。施錠すれば私的な場所になり、建具を開放することで筒全体を使用して商的なイベント空間が生まれる計画としています。
常に必要に応じて施主が住宅と商店の境界を作り出し、変化させていく事を望んでいます。
平面図
平面図
審査委員講評
築35年の住宅の1階部分にギャラリースペースをつくる。それを実現するためのものが「筒」です。改修前、後の間取り図をみると分かるように「筒」は家の中心を一直線に貫いています。そして「筒」が様々な役割を担えるように設けられた「オリジナル建具」の数々。そんな遊び心あふれる住宅装置がこの家に暮らすことの楽しさにつながっています。
第18回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ