第17回 2013年 リフォーム部門 最優秀賞
第17回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

【作品名】 ワン マウンテン ハウス
  • 設計/チャイアーキ
    一級建築士事務所
  • 施工/株式会社 内藤組
  • 竣工日/2012年11月10日
[建物概要]
  • 建設地/島根県松江市
  • 敷地面積/553.6m2
  • 延床面積/70.90m2
    (リフォーム面積)
  • 構造・規模/木造2階建
[設備面の特記]
  • 厨房機器
    ・IHクッキングヒーター
  • 給湯機器
    ・エコキュート
  • 冷暖房機器
    ・エアコン
  • その他
    ・薪ストーブ
設計コンセプト
この住宅に大きなコンセプトはありませんでした。はじめから決めていた事と言えば、既存の梁を見せないことと、天井の高さを低くすることだけでした。
独立して初めての仕事は、ずっと話をしていました。この家族と一緒の時間を共に過ごすことで、この家族の空気に入ろうと思っていました。そして、この家族が好きになりました。
僕は全体のイメージを頭に持ちながら、それを基に、床の色や壁の色、照明器具などの希望を聞き、一緒に選択していきました。僕はわからないところがあれば、この家族に相談し、判断し、時には委ねたりしました。このミックス具合が上手くいったのかもしれません。
一番大きな決断は、はじめの意に反し、縁側部分の天井を上げて梁を見せたことです。天井下地が張り終わるころ、天井高さが低いと不安に思われたこの家族が、一部分でも天井を高く上がらないかと考えたからです。このときの決断が、この家族と僕に大きな意味を与えてくれた気がします。
このように、僕が全てを選んで決めたわけではありません。最終決断はしましたが、今でもこの家族と作ったと思っています。
工事の最後に、この家族から言われた言葉があります。それは、今でも僕の頭の中に残り続けています。
平面図
平面図
審査委員講評
ダイニングテーブルと一体化したキッチン、薪ストーブのあるリビング、光の入るキッチン出窓、LDと連続できる寝室など、一つ一つの提案が的確に活きて、のびのびとした楽しい生活空間となっています。残された既存の柱と、床・天井のレベル差によって、色々な場所が生まれ、空間に余裕が感じられます。友人家族との談笑の声が聞こえてきそうです。
第17回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ