第15回 2011年 鳥取県 審査委員特別賞
第15回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

【作品名】 ネコと暮らす家
■ 設計/株式会社PLUS CASA
■ 施工/株式会社PLUS CASA
■ 竣工日/2011年3月10日
[建物概要]
■ 建設地/鳥取県八頭郡
■ 敷地面積/320.04m2
■ 建築面積/88.94m2
■ 延床面積/121.93m2
■ 構造・規模/木造二階建て
[設備面の特記]
■ 厨房機器
・IHクッキングヒーター
■ 給湯機器
・エコキュート
■ その他設備
・電気蓄熱式床下暖房
設計コンセプト
敷地は間口14m奥行22mの畑地で、1/3は畑として残すという条件が与えられました。住宅に効率よく光と風をとり込めるようにと、北側の接道から連続して、駐車場→住宅→デッキテラス→畑というゾーニングが決まりました。この住宅は「ヒトとネコとの快適な共存」をテーマにつくり上げた家です。クライアントが代弁するネコたちの要望をもとにキャットウォーク、キャットタワー、ネコ階段、ネコトンネル、キャットドアといったネコスケールの動線がヒトとのほどよい距離を保ちながら、家全体にはりめぐらせてあります。さらにその一部は本棚であったり壁掛け収納になっていたりと、ひとつのアイテムをヒトとネコとが異なる使い方でいっしょに利用するという試みをとりいれました。また、戸締りをしていても通風できる夏季の風道を計画し、冬季は輻射熱や対流熱を利用して家全体を均一に暖めることのできる電気蓄熱式床下暖房を採用するなど、ネコの留守番環境にも十分に配慮しました。場所ごとに異なるヒトとネコの快適な暮らし方を、それぞれのスケールで追求してつくりこんだこの住宅は、クライアントからネコたちへの愛情に満ち溢れた、実に豊かな空間に仕上がりました。
平面図
平面図
第15回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ