第15回 2011年 リフォーム部門 佳作
第15回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

■ 設計/
  株式会社
  TEAM STUDIO ARCHITECTS
■ 施工/サマンサ・リフォーム松江
■ 竣工日/2011年11月21日
[建物概要]
■ 建設地/島根県松江市
■ 建築面積/49.5m2
■ 延床面積/84.3m2
■ 構造・規模/木造二階建て
[設備面の特記]
■ 厨房機器

■ 給湯機器
・エコキュート
■ 冷暖房機器
・エアコン

設計コンセプト
 今回のお施主さまの一番の目的は、全て1階での生活スタイルにしたい。  50代の女性が一人で暮らしておられ、息子さんも大学を卒業し、自立されたため改装に至った。元々2階に寝室があり、寝るだけのために2階に上がっていたので、今までの上下階での生活から、全て1階で生活ができるスタイルへと間取り変更した。  キッチン・リビング・アトリエ・寝室を一続きの一体的な空間に変容させる事により、横移動のみのスムーズな動線となり、家の中での生活がコンパクトになった。  よく知人を招いて料理を振舞っておられる事から、寛げる畳スペースとキッチンを利用したバーカウンターを演出。熱エネルギーを有効利用するため、既存の床、壁、天井の断熱材を高密度なものに取替え、シングルガラスからペアガラスのサッシに変更し、開口部の位置関係を修正した。  さらに照明は、エネルギー消費を抑えるために、メインに使用する場所は全てLED照明を採用し、ランニングコストも抑えることができた。
平面図
平面図
審査委員講評
発注者(施主)に明快なるコンセプトがあり、それを受注者(設計、施工)にきちんと伝えることが大事だということがよくわかる事例です。さらに言えば、コンセプトがシンプルであればあるほど、設計の力量が問われるということです。このお宅の発注者と受注者の間で交わされたであろう会話の内容を知りたくなりました。
第15回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ