第14回 2010年 鳥取県 審査委員特別賞
第14回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ

【作品名】 夜見の家
■ 設計/よろい環境計画事務所
■ 施工/藤原建築
■ 竣工日/平成21年10月15日
[建物概要]
■ 建設地/鳥取県米子市
■ 敷地面積/257.74m2
■ 建築面積/115.50m2
■ 延床面積/171.60m2
■ 構造・規模/木造 2階建
[設備面の特記]
■ 厨房機器
・IHクッキングヒーター
■ 給湯機器
・エコキュート
■ 冷暖房機器
・エアコン
・電気式床暖房

設計コンセプト
築35年を経過した構造を生かしながら、どのように現在の生活スタイルに適応させるのか、ということが最も大切にして熟慮したところです。
以前の昔ながらの『田の字型のプラン』は、生活に使えるスペースは狭く、使用していない部屋があるなど、施主のライフスタイルにそぐわないものでした。比較的来客が多いことから、玄関から生活空間を介さない『客間』と、大人数に対応できるように台所・食堂・居間を一続きの一体的な空間に変容させると同時に、プライベート空間とパブリック空間のゾーニングをはっきりと明確化させています。
南側の縁側を活かしながら、障子を設けて開放することで、夏季の通風と冬季の断熱性を確保。以前は冬季に底冷えがするような低い断熱・気密性も基礎、床、壁、天井の断熱材敷設と既存アルミサッシをすべてペアサッシにすることで、省エネルギーへの配慮を図りました。
お父さまが建てられた建築への"想い"を引き継ぎながら、リフォームの竣工と同時に生まれた赤ん坊へと、この家での生活が受け継がれていきます。
平面図
第14回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ