第12回 2008年 審査委員特別賞
設計事務所アイデア賞 鳥取県
第12回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ
金岡 茂・金岡 真梨子
有限会社住まいる空間
【作品名】“2BOX=Bar+おうち”
●設計/有限会社住まいる空間一級建築士事務所 
●施工/有限会社住まいる空間
●竣工日/平成20年9月25日
[建物概要]
●建設地/鳥取県東伯郡
●敷地面積/233.21m2
●延床面積/76.26m2
●建築面積/64.60m2
●構造・規模/在来軸組木造2階建
[設備面の特記]
●厨房機器
・IHクッキングヒーター
●給湯機器
・ エコキュート
●冷暖房機器
・ ルームエアコン
平面図
設計コンセプト
ビール好きな夫婦から、“Barをつくってください”という依頼からはじまった“2Box=Bar+おうち”。枕木を敷き込んだトンネル状の玄関ポーチをくぐり抜けることによって、Barに遊びにきたという演出を施しました。
テレビをBar(DK)からも2階リビングからも楽しむため、Barをリビングと寝室の中間レベルに、また植栽をリビングから眺めることができるように、平面的に東西軸から30°の角度を付けました。このことによって、海風をとり込むという効果も得られ、Barの床下は収納として利用するとともに、床下の点検が容易に行えるという効果を得ています。
居住空間とBarという2つのBoxは明と暗、お家とお店、自然を感じる空間とビールを楽しむ空間、と相対するものとなっており、この異なる2つの空間を交差する階段がつないでいて、階段を通ることでスイッチの切り替えができればと思います。
この住まいで、飲みに出る機会が減った夫婦2人がビール片手に楽しく語らい、愛犬と戯れる姿が目に浮かびます。
第12回 入賞作品 作品一覧
戻る次へ