第9回2005リフォーム部門
佳作
入賞作品一覧
BACK NEXT

梶田 栄子
ef(エフ)設計室
作品名 / 「U邸改修工事」
設計/ef(エフ)設計室 施工/有限会社 フカガワ 竣工日/平成17年10月17日
■建物概要
建設地/広島県東広島市郷曾 敷地面積/1,105m2 建築面積/188.51m2
構造・規模/木造2階建

作品写真

作品図面

■設備面の特記
●厨房機器
・システムキッチン/TOTO キュイジアシリーズ
・IHクッキングヒーター/松下電器産業 KHME163BAT
●給湯機器
・エコキュート/コロナ 多機能Hタイプ
●冷暖房機器
・エコキュート/コロナ 多機能Hタイプ
■その他設備面の特記
・OMソーラーシステム
■設計コンセプト
東広島市西条町の伝統的な日本家屋(築44年)の全面改修です。計画においては軒の深い日本家屋の奥まで光と風を呼込む事、三世代がお互いのプライバシーを確保しつつも心地よく集えること、寒くない家にすることを中心に考えました。家の奥まで明るく気持ちいい場所にするために、不要な間仕切りをせず全体を大きな空間に仕上げました。また、家の真ん中にキッチンやリビングなど家族のための空間を設え、東側に親夫婦、西側に主寝室、北側に子ども室とプライベートな空間を分けることにより、お互いが干渉せず程よく距離を保てるように配慮しました。家族が集うリビングは、構造をそのまま現し、吹き抜けにして開放的な空間とし、屋根裏に遊びココロのあるロフト部屋を作りました。リビングからはよく手入れされた庭を眺めることが出来ます。以前は客間であった場所が家族のための空間となりました。主寝室は北側ながらトップライトで自然光を取り入れ、一息つくための小さなソファーを計画しました。ここからデッキがのび、山ぼうしが季節の移ろいを運んで来てくれます。愛犬ポピーのお気に入りの場所となりました。
■寸評
かっては中廊下を挟んで暗くて寒い和室が「わいわいがやがや」の親子二世代家族の暖かいリビンングルームに生まれ変わりました。親子同居しながら楽しく暮らすには、つかず離れずが最良です。
 
 
入賞作品一覧
BACK NEXT