入賞作品一覧
BACK NEXT

藤本 誠二 中電技術コンサルタント株式会社 建築部
作品名/ 東雲本町3丁目の家(光と風を感じる家)
設計/藤本誠二+堀田建設株式会社 施工/堀田建設株式会社  竣工日/平成13年11月16日
■建物概要
建設地/広島市南区東雲本町3丁目9-18 敷地面積/206.15m2 建築面積/104.34m2
延床面積/180.51m2 構造・規模/木造2階建

■設備面の特記
●厨房機器
・ システムキッチン食器洗い乾燥機/ヤマハ EW-CB60-YH
・ IHクッキングヒーター(2F)/松下電器産業 KZ-110A
・ IHクッキングヒーター(1F)/松下電器産業 KZ-321HE
●給湯機器
・ 電気温水器(標準圧力型)/三菱電機 SRT-4666CF-BL
・ 自動風呂給湯
●冷暖房機器
・ 床暖房(電気・フィルム式)/JBH
・ 掘座卓/松下電工 XMH2425RD(ヒーターMH9101)
・ ルームエアコン/ダイキン工業 PAC-45V,S50ACV,S22BTES-W
・ シーリングファン(天井扇)/ダイキン工業 F-M149G-W
■その他設備面の特記
●気密・断熱化
・ ガラスは省エネルギー複層ガラスを採用
●その他
・ 床暖房の設置場所はキッチンとLD(掘座卓周囲と上部吹抜部分)とし、床仕上はコルクタイルを採用
・ オール電化住宅(季節別時間帯別電灯契約)
・ キッチン、洗面化粧台共に給湯を採用
■設計コンセプト
この家は、6人家族の住宅である。敷地へのアプローチは、駐車場と自転車及び人の出入口を分けることで、動線を明解に分離した。屋根は2つの切り妻屋根で構成することで、2世帯が暮らす家をイメージさせた。建物の1階中央に“中庭”を設け、これにより、太陽の光と自然の風を直接建物内に取り入れることができる。建物の内部仕上は、玄関の壁は珪藻土塗りとし、その他の部分はしな合板張り(塗装)とした。また、床材は肌触りと温もりが感じられるコルクタイルを採用した。2階には“セカンドリビング”を設け、読書や子供と一緒に勉強等ができるスペースとなるように計画した。子供部屋は、セカンドリビングに近い位置に設け、上部には“ロフトスペース”を確保し、遊び場に加えベッドとしても利用できるように計画した。さらに、ロフト部分には、小窓を設けることにより、風通しを良くすると同時に覗ける窓とすることで、1階のリビングや2階のセカンドリビングとのコミュニケーションが図れるように考慮した。基本的には、1階と2階に世帯を分離した形とし、お互いのプライバシーを確保しているが、“吹抜け”を設けることにより、コミュニケーションも図れるように工夫した。
■寸評
敷地の使い方、各部屋の組み立て方、設備や家具などの装備のあり方など、住まいづくりの全てにおいて大変誠実に対応されています。そこに住まう家族のことをまじめに考え続けながら創られた住宅だと感じます。
 
 
入賞作品一覧
BACK NEXT