入賞作品一覧
BACK NEXT

古家 智之 TOM 建築設計事務所
作品名/ M邸(中庭を囲む家)
設計/TOM 建築設計事務所 施工/株式会社 岩照 竣工日/平成13年11月25日

■設計コンセプト
デジタル化が進む中これからの「家族の在り方」を考え設計した。デジタルは「0」と「1」の信号で構成される。言うなれば「YES」「NO」である。アナログ時代の「なんとなく」とか「ファジーに」と言ったグレーな感覚は通用しない。「気配を感じる」ではなく「存在を確認」出来る住宅創りが必要となろう。家族のくつろぐ場=リビングで子ども達と向き合って会話をしたい。その為に子ども室を極力狭くし、家族がリビングに集う様配慮した。子ども室の定義として「睡眠」「学習」の二つが挙げられる。簡単なベットと机+本棚を配置し将来はそれが取りはずせれば又新しい構成が出来よう。さてテーマの中庭だが全ての部屋はそこを囲んで配置され家族の体調だとか、顔色だとか機嫌だとか…そこを通して、確認出来る。当然、採光、通風にも有効的である。1FLより1200上がったリビングのFLよりデッキが階段状に構成する。そこは幼少期の子ども達の絶好の遊び場になるに違いない。奇声が聞こえてきそうだ!私はこの中庭を通してデジタルの波に押し流されず家族が楽しく団らん出来ることを確信する。
 
 
入賞作品一覧
BACK NEXT