入賞作品一覧
BACK NEXT

岸本 泰三 岸本泰三建築設計室
作品名/ (仮称)長畑邸 新築工事
設計/岸本泰三建築設計室 施工/鷲田建設(株) 竣工日/1998年4月5日
■建物概要
建設地/岡山県津山市沼89-2 敷地面積/502.31m2 建築面積/209.12m2 
延床面積/178.95m2 構造・規模/木造平屋建

■設備面の特記
●厨房機器
・システムキッチン/ヤマハエピキュールC7  
・食器洗浄機/ミーレG-605scu 
・クッキングヒーター/ナショナルIH KZ-321D
●給湯機器
・電気温水器 ナショナルDH-37T3XA
●冷暖房機器
・エアコン/ダイキンS407MXV、S287TEX-W
■設計コンセプト
岡山県北部の津山市郊外に建つ「高齢に向けての夫婦二人の生活の場」としての住宅である。 一般に住宅の北側は、風呂、便所、勝手口等さみしい姿を見せている。長畑邸は主要道路から唯一建物が見える北側に玄関(アプローチ)、南側に庭を配置し、バリアフリーを視野に入れた計画とした。設計GLと床レベルの差はベタ基礎にすることで250mmとし、テラスをはさんで庭との段差はほとんど感じられない。わずかな床下には地元産の炭を敷き込み、床下の調湿とともに、室内と床下の自然換気による炭の効用を得ようと考えた。アプローチは全面 道路と玄関のレベル差をスロープで結び、玄関の前庭として踊り場やスロープの周りには沢山の植栽を配した。心地よいスロープと列柱は緑に囲まれ、隣人とのコミュニケーションの空間となっている。オール電化の設備も、クリーンで安全なエネルギー利用を目的に選択した。バリアフリーの一環として施主の安心感を得ている。
■寸評
単なる段差の解消としてのバリアフリーにとどまることなく、設備の電化や炭の活用による空気環境、さらには計算された動線配置と植裁による演出など、高齢者の生活を緻密に配慮した多面 的な空間価値にまとめあげている。建築デザインの見地からもレベルの高い作品。
 
 
入賞作品一覧
BACK NEXT